* 画像の不具合が解消致しました。万一、画像が正確に反映されない場合は、
ご自分のPCに更新ボタンがある方は、ご覧になるページ毎に更新をクリックしてみて下さい。




   11月19日   ~ 香りが満ちる瞬間  ~

ようやく、秋の心地よい静けさを感じるようになりました。

今年は10月に入っても夏日が続いて、あまり秋の季節を感じることが
できなかったな。。と思っていたら、急に冷え込んで秋を通り越して初冬の寒さに。

寒暖差の激しさに、心も身体もついていきません。

先の見えない感染症との日々と、異常気象による自然災害など、
今年も世界中、大変な年になりました。

そうした状況であっても、日々は急ぎ足で駆け抜け、
また一年は巡る。

庭を見ていると、四季の訪れと過ぎゆくその速さを、
まざまざと感じます。


昨年に引き続きこうした状況では、明るい気持ちでガーデニングとは
いかないけれど、そんな中でもハッと心を動かされることもあります。

私の住む所は寒冷地ということもあって、冬はほとんどの宿根草など
地上部が枯れ、3月になってもまだ芽を出さないので、どこに行ってしまったかな、
ちゃんと咲いてくれるかなと心配になるけれど、少しずつ春の陽ざしが暖かくなって
開花時期が訪れると、なにもなかったところから顔を出して、きれいな花を咲かせてくれる。

植物の力って、本当にすごいな。
美しき神秘に魅せられる、そんな毎日です。