2月19日         ~ START (2015) ~
お久しぶりです。
毎年のことながら、今年もまたひとり出遅れてしまいました。。

昨年の秋以降、ずいぶん長い間更新ができませんでした。
見に来てくださった方々、ごめんなさい。。

庭のシーズンが落ち着いたら、もう少し頻繁に更新できると
思っていたのですが、毎日なにかしらやることがたくさんあって、
忙しくて全くPC時間がとれませんでした。。


昨年は、春、夏と庭づくりに励み、秋以降は家のことをしたり、
お出かけしたり..。クリスマス、お正月と、あっという間に過ぎて
しまいました。クリスマスには恒例のどでかいツリーをリヴィングに
飾り、2種類のケーキを手作り♪(チョコレートでコーティングした
リキュール入りカシスのケーキ、洋梨&カスタードのタルト)、
お正月も恒例のおせちを作りました。今回は主人が好きな
ワインにも合うように、洋風おせち料理に挑戦してみましたよ♪

そしてヴァレンタイン、今年も、もちろん手作りで。
リキュール漬けビターオレンジのチョコレートケーキと、
ブルーベリーチーズケーキを作りました☆

それらのイヴェントが無事終わって、いつもの日常を取り戻し、
ようやく、PCに向かう時間がとれました。

本当に時間ってあるようで、ないものですね。
無理やりにでもそのための時間を作らなければいけないですね!

とは言うものの、日々の用事だの趣味だの自分で増やしてしまうから、
こんな忙しい人生になってしまうのだけど。

お部屋で大好きなアンティークに囲まれて、美しい時の中を
ゆったり過ごすのも好きだけど、お出かけしたり、なによりも
ショッピングして楽しむのも大好き♪

女性はみんなお買い物大好きですよね!
昨年の秋以降は、お買い物ラッシュでした☆

いつもだいたい、東京方面(表参道、渋谷、銀座近辺をブラブラ♪)、
または、お墓参りも兼ねて名古屋方面に行くことが多いかな。

お互いの服や靴など選び合いながら、ショッピングを楽しんでいます。
私の場合、好きなブランドとか決まっているので、お目当てのショップを
数件寄って、トップスからボトムまでまとめて買ってもらっちゃいます。
選ぶのも彼に見てもらうことがほとんどかな。自分ひとりで選ぶと、
いつもお決まりの似た感じのスタイルになりがちなので、実際、なぜか
彼に選んでもらった服の方が着ている頻度も高いですね。

自分ではこれは無理かなと思った服でも、絶対に似合うと思うからと
彼に言われて試着してみると、あれ、なんか好きかもこの感じ。って、
気に入ってしまうパターンが多くて。。(笑)

今シーズンは、トップスをたくさん購入しました。
いつもアウターやスカートばかりつい買ってしまうので。

私は基本ロマンティックなスタイルと昔からちょっぴり
くすみトーンが大好きなので、これから春に向けても、
やっぱりダスティパステルがねらいめですね☆

あとショートブーツも気に入ってるアイテムで、秋冬以外の
季節でも履くので、いくつ持っていてもうれしいですね!
ぺたんこよりもほどよくヒールがあるタイプが好き。

ちなみに、お財布も新しくしました。
グレイッシュモーヴカラーで気に入っています♪


最近、ほんとうに可愛らしい素敵なショップが増えましたよね!
若い子ターゲットのブランドは昔よりずっとお手頃プライスで買えちゃうし、
プチプライスなおしゃれなお店や流行最先端をおさえたセレクトショップ、
上質な高級ブランド店等々。。選ぶのに困っちゃうくらい、
それぞれの好みや目的、ライフスタイルや価格帯などに合わせて、
ショップの選択の幅も本当にたくさんありすぎるほどですよね~♪

でも男性ものは、女性のそれには及ばないほど選択範囲もある程度
限られてしまいますよね。おしゃれにそれほどこだわらない人は別として。

私のお買い物はパッパ~っと済んでしまうのだけど、彼のお買い物は
なかなかそうはいかないのです。。トップスにしても、ジーンズ一本
にしても、いったいどれだけのお店を見てまわることか。細かなディテールの
凝ったもので、着てみた時ラインとかも気に入ったもの、その他諸々の
条件をクリアしてやっと購入パターン。。でもそういうものって、
やはりプライスも当然それなりに結構なってしまいますよね。。

でも、女性がシーズンごとにとっかえひっかえ何着も服を買うところ、
男性は、本当に気に入った長く愛用できる上質なものを大切に着続ける
ことを考えると、選択幅のバランス等もこれでとれているのかな??


。。と、お買い物談義はこのへんで終了して。





昨年、次回の機会にと撮っておいたインテリアなどの写真をUPしたいと思います☆







玄関のスペースに、グレイのトワルの壁紙にしっくり合う
キャンドル・ウォールブラケットを購入しました。

ベルギーのアンティークです。
グレイッシュなトーン、細やかな装飾に即決♪

真鍮のものはよく見つかるのですが、なかなか
こういうデザインでシャビーな雰囲気のものって、
出会えずにいたので、さすがベルギーですね!








同じく玄関ドアのところに、真鍮のタッセル掛けを
付けました。こちらはフランスのアンティーク。

りぼんバスケットのようなデザインに一目惚れ☆
前にご紹介した2階の踊り場に付けたものとペアです。

ドアがガラスなので、アンティークのレースカーテンを
付けています。カーテンをほんの少し引いた時、フワリと
掛けるように使っています♪










こちらは2階のパウダールーム。

正面には大理石トップの洗面化粧台とセットの大きなミラーが
付いていて、写真はその横の壁面に付けたアンティークミラー。

こちらはイギリス製のアンティーク。
元々はドレッサーの卓上ミラータイプだったそうですが、
壁掛け用にリメイクされたそうです。

装飾的なデザインと大きさ・かたちがここにピッタリ
だったので、探し続けた甲斐がありました。
ブラックのトワルの壁紙とアンティークならではの
真鍮の光過ぎない鈍い輝きがとてもシックで、
このパウダールームで過ごす時間もお気に入り♪

ちなみにミラーに写り込んでいるのも、
お気に入りのアンティークのペンダントランプ☆














玄関正面から見える階段のフォーカルポイントに、
フラワーアレンジをロマンティックに飾って。

これはスプリングシーズンのアレンジ。









こちらはリヴィングのスペース。

リヴィングのいちばん大きな窓に装飾的なスタイルで
カーテンも付けているので、(以前にお写真掲載)
タッセル掛けもやはり存在感のあるものの方が、
しっくりくるだろうなあと思い、付け替えました。

写真は片側だけですが、両方に付けました。
こちらもフランス製のアンティークです。
デザイン、質感、この存在感、とても気に入っています♪

やはりピカピカした現行品よりも、このなんともいえない
真鍮の風合いはアンティークに限りますよね~☆










それから、ずいぶん前にお迎えしていた額絵を撮り忘れていました。
リヴィングのミラーに映ったのをパチリ☆









ポンパドゥール夫人に挨拶するモーツァルトの絵です。

これは彼がどうしても気に入ってしまったというので、
熱望に応えてお迎えした一枚です♪












昨年、海外から届いたばかりのアンティークを撮った一枚。

ベルギー製のキャンドルスタンド・ペア、
エッジングの入った琥珀色のフルートグラス5客、
ゴブラン織りの大きなタペストリー、
額絵や燭台、小物入れ等々。。









この額絵のセピア色の雰囲気もノスタルジックで素敵☆

エンジェルの付いた壁掛けの真鍮のキャンドルスタンドも、
出会えた時は、ビビッときちゃった。。

みんなどのコも飾ってもらえるのをスタンバイしています♪
この冬の間になんとかコーディネートさせなくては!!



つい先日も、アンティークのティーカップのセットが届いたばかり。
まだなにも飾ってないアンティークキャビネットがずっと待機させちゃって
いるので、早く飾ってあげなくては!!と、少々焦っています。。(笑)
まずは、ガラス扉の中の棚板に付けるレース探しからはじめようかな。













****************************************************************

本当になにをやるにものんびりで、こんなんで今年も大丈夫かなと、
自分自身にあきれ疲れちゃってきていますが、なんとかこのサイトも
これまでどおり続けていけたらなあ。。と思っています。

最近は更新も少なくなってきているのにかかわらず、こちらのサイトで
インテリアの写真を見るのが楽しみです、インテリアコーディネートの
センスやスタイルが大好きですと、もったいないくらいのお言葉を
頂いたり、そうしたあたたかいお心の方々に救われているんだなと、
つくづく感じています。本当にありがとうございます。

今年はできるだけHPの更新をしていきたいし、中断したままになっている
パリ・ベルギーの旅レポートもいい加減もう完結させないといけないし、
庭づくりと並行してがんばりたいと思います。

庭の方は、この春また薔薇が5株ほど増えるので、またちょっと大変に
なりそうですが、なんとか理想のガーデンに近づけていけたらと思います。

気まぐれ更新になりそうですが、時々覗いてみてくださいね♪





私もこの冬またひとつ年を重ねて、家のことや庭のことばかりでなく、
自分のこともなんとかしなくちゃいけないなと思う年代になりました。。

若かった頃はそんなことなにも気にせず生きていたけれど、年をとることは、
誰にもくい止めることのできないこればかりは仕方ないことですね。。


ところで、脳の中で毎日10万個の細胞が死んでいることをご存知でしたか?
まず10万個っていう数字にびっくりしてしまいますよね。

ワンパターンな日々を送っていると脳細胞は委縮する一方だそうです。
人に会ったり考えたりして刺激しないと、物忘れや意欲がなくなるのは
そのためだそう。脳の委縮をさせないためにも、脳を刺激することが秘訣だとか。

ワクワク、ドキドキすること、恋をすることも脳の働きに深く関係するそうです。
決まったパートナーや既に落ち着いた関係にある状態だと、なかなか恋することは
難しそうですが、でも恋する対象は異性だけでなく、何かに夢中になること、
仕事やお稽古事でもあてはまるのだそう。

脳はいろいろな働きをする部位の総合体、学んだり、考えたり、意欲を出したり、
体を動かす指示を出したり、見たり聞いたり記憶したり。。

脳が刺激を受けて働けば、全身が活性化され新たな興味がわいたり、元気が出たり、
目も肌も表情も輝いてくる、きれいになることにつながると考えられているそうです。

ときめくパワーを侮ってはいけませんね!
お薬やサプリメントをもってしても、その効果絶大☆

年をとるたびため息つくのはやめて、心の持ち方次第!
明るい気持ちでこれから年を重ねていきたいですね。




私の日常の中でのときめきの対象はというと。。
もちろん本命は主人ですが(笑)、たとえば、大好きな映画鑑賞。

何度見ても素敵なトム・ハーディがヒースクリフを演じた「嵐が丘」。
(2009年 イギリスの作品)

これまで様々な役者さんたちが演じ、幾度も映画化されてきたE・ブロンテの
「嵐が丘」ですが、トム・ハーディが演じたヒースクリフが私の中の
ヒースクリフのイメージとピタッと重なって、いちばん心に残りました。

作品の中で、青年期から年を重ねた大人のヒースクリフまで一貫して
演じているのですが、内面のデリケートな繊細さ、秘められたイノセンス、
その真逆にある奥底に潜む、ヒース生い茂るムーアを吹き荒れる嵐のような荒々しさ、
力強いパッション、一途なまでも揺るぎない信念、それらがまさに伝わってくるようでした。

彼の迫力のある演技、その表情、印象に残るセリフ、
そのひとつひとつにドキドキ胸がときめいてしまいました。。☆

ちなみに、主人もこの「嵐が丘」が大好きです。
何度も私たちがリピートして見ている作品のひとつです。

まだまだときめく映画作品はたくさんあるのですが、またの機会に。


映画鑑賞と同じくらい音楽鑑賞も大好きなのですが、やはりお気に入りは、
世界中の女の子たちをとりこにし支持されているテイラー・スウィフト。

曲ももちろん大好きだけど、その歌詞もすごく共感できるのもあって、
多くの女の子たちの気持ちを代弁していると言われるのも、頷けちゃう♪

たくさんある好きな曲の中でも今いちばんのお気に入りは、「Blank Space」。
曲はもちろん、歌詞も心にピタッとはまる!

これまでの実体験に基づいて作られた歌詞とはまた違う視点で、マスコミや
まわりからどう見られているかを逆手にとって自分を客観視して作ったのだとか。

美しすぎるMVも超ステキ☆☆☆☆☆



もうひとつリピートしている最近のお気に入りは、
JAMES BAYの「 Hold Back the River 」です♪

静かなる始まりから、歌が進むにつれ、一気に
力強く感情があふれ出すような歌い方にしびれます☆

ギターを弾きながら歌う姿、繊細な表情もなんかかっこよくて。。
今、はまっています!



ほかにも、今HOTなアリアナ・グランデやCHARLI XCX、TOVE LO、
イケメン男性グループは1Dの他にも、5SECONDS OF SUMMER、The VAMPS、
などがお気に入りです♪




その一方で、K-POPも好きだったりして。。
B.A.PやEXOとか。。

そして、SHIN℮℮ ☆

来月には東京ドーム公演も控えているし、ファンにとっては
素敵なホワイトデーになりそうですね♪

 
ⓒEMIRecordsJapan/S.M.ENTERTAINMENT 

エッジの効いたかっこ良さと抜群の歌唱力のJONGHYUN☆
この写真の頃は「Everybody」の時だから2年前ぐらいに
なるのかな。最近はソロとしてのミニアルバムも好調で、
(MVでは見事な肉体美を披露!)セクシーさに磨きをかけ
ますますかっこよくなりましたね!

SHINeeはもちろん、ソロの方も
今後の活躍が楽しみですね♪


 

この頃の可愛さの残る感じも、
かなり好きだったんだけどな♪








大好きな映画を観たり、お気に入りの曲を聴いていると、
心が弾んでときめいていろいろな想いが巡る。

若い頃ばかやっていたこととか、今思えば赤面しちゃうような恋の想い出だとか。。

あの頃はずっとこのまま楽しい時間だけが長く続くと思っていたし、
それほど現実の社会を直視していなかったし、それほどの覚悟だとか、
責任だとか、本気で考えてもいなかったのかもしれない。。

恋したり、楽しんだり、悩んだり、苦しんだり、哀しみの闇を彷徨ったり。。
あの頃の自分なりにその瞬間瞬間を精一杯生きていたのだと思う。

今ならたったひとつの愛に包まれることが、どれほど幸せなことか、
たったひとりの運命の人に巡り逢えたことがどれほど奇跡的なことか
わかるけれど、あの頃は多くを求め、いったん手にしてしまえば、また新たな
刺激を欲しがり、そんな熱しやすく冷めやすい恋愛を繰り返していた。

それを愛と呼ぶにはあまりにも幼すぎて、あまりにも薄っぺらで底が浅く。。

若さゆえ、熱っぽさと葛藤のさなかにいた当時の私には、
冷静に自分を視ることなどできなかった。。

今ならとても馬鹿げたことだと思うけれど、でもあの頃の自分は、
清く正しくなんの変化も冒険も失敗もない人生なんてつまらない、
穏やかな関係を崩さないように安定してしまうことにうんざりに思えたし、
そうしたところに落ち着きたくなかったのだと思う。

自分は若さの真っ只中にいて、時間も可能性もこれからたっぷりある。
どこかでそんな気楽な甘えに寄りかかっていたのかもしれない。。


でも人生の中でムダなことなんてなく、そうして様々な経験をし、
その時々の自らの感情に直面し、乗り越えて今がある。

だからやっと掴みとったたったひとつのこの愛を、
今、心から愛しく想う。。☆
















 
9月13日       ~ La Vie en Rose ~
久しぶりの更新です。約半年ほど経ってしまったのかな。。
前回の更新から、こんなに間があいてしまったのも初めてかもしれません。

その間、メールをくださった方々には本当に感謝しています。

さて、この半年ほどの間、つまり3月から現在までですが、
どうしていたかというと、話は3月まで遡ります。


まず、このHPの作成はずっと古いPCの方でやっていたのですが、
Windouwsのサポートがちょうど3月に切れて、このまま古いPCでも
HPの作成はできるけれど、転送するのにインターネットに繋がなければ
ならないので、新しいPCにファイルなどHPごと移すことにしました。

何年間分のかなりのファイル数になっていて、引き継ぐものと
削除するものとをピックアップしながら移行、設定等するのに
少々手こずって時間がかかってしまいました。。


新たにセキュリティソフトの方も強化したり、この機会に、HPソフトも
最新のものにバージョンアップすることになり、と言っても、私の場合は
自分のファイルにある素材等でHP構成をしているので、レイアウトやテンプレート、
素材等がどんなに充実している新しいソフトに変えても、あまり意味ないのだけど。


PCの方はそんな感じで、なんとか一通り済んだのですが、それと同時に
3月からマイホーム完成から2年目の庭づくりが始まってしまって、
PCどころではないくらい、ものすごく忙しくなってしまったのです。


2年目を迎えてから、私も彼もますます庭づくりに熱が入ってしまって。。

自分たちの好きな花や木を選んで、3月から5月にかけて植えた苗の数は、
すでに、50個以上ぐらいにはなっているんじゃないかな。。
かなりの熱の入れようで、自分でもあきれちゃうけれど。。(笑)


マイホームを建てる際、おそらくほとんどの人が、家の建築とセットプランで
お庭の方も、住宅業者、建築会社様と、もしくはガーデンプランナーや
造園等の専門業者様と一緒に庭のデザインを考案したり、植える木や花の種類
を決めたり、プランを立て、常緑樹やシンボルツリー等のおおまかな植樹まで、
それらすべての作業を業者様にお任せするというかたちがほぼ一般的かと思います。


私たちの場合、そもそも家づくりにおいても、マイホームの外観のデザイン、
間取り、お部屋の内装、細かなディテール等、すべて自分たちでイラストや
図面に起こし、建築会社の担当の方たちに、この通りのイメージに仕上げて
ほしいと伝えて、造っていただき、わがままながらも自分たちのスタイルを
貫き通させてもらったので、やはり庭づくりにおいても、一から出来るだけ
自らの手で自分たちの思い描く庭のかたちをゆっくり時間をかけて作り上げて
いきたい、という強い思いがありました。そういうわけで、業者様には
何も手を付けず、平地のままにしておいてもらいました。


とは言っても、庭づくりに関して私たちはほとんど素人同然。
ガーデニングの先輩である母に付いて、少しかじった程度です。

全くの初心者よりは、花木やハーブの種類などの知識は、
それなりにあるかもしれないけれど。。


まず最初の年は、想像以上にものすごく大変でした。

平地のままにしておいてもらったが故、おおいに広がり育った
雑草たちを抜く作業から、私たちの庭づくりが始まりました。

それが一段落すると、次は庭のまわりに(正面、側面)、常緑樹を
連なるように均等に植樹していきました。私たちはグレイッシュな
グリーンの常緑樹が好みなので、主にそういった種類のものを3種類
ぐらい選んでそれぞれの場所に植えています。常緑を植えるのは大きな
穴を掘ったり、本数も20本以上はあるので、かなりの力仕事なので、
彼と彼のお父さん、弟さんたち、男の人たちにやってもらいました。

本当にたすかりました。感謝、感謝です!


それからは、彼はレンガを敷いてアプローチづくりに入って、
私はラヴェンダーやハーブ、可愛らしい宿根草などを、
主に家の前庭に植えていきました。

それらが終わると、今度は念願だった芝生の斜面づくりです!


ヨーロッパのマナーハウスやお城などに必ず見られると
言ってもいいくらいの、ずっと夢見ていた憧れの光景。。

それは、城館の前に気品高く存在する、
びしっと張られた芝生の斜面。。☆


もともと少しだけ地面より高くなっている土地だったことも
この芝生の斜面を作るのに適していたこともあって、はじめは
果たしてそう簡単に芝生が根付くだろうか。。と不安もありましたが、
土台となる土に肥料等を混ぜ土質を良くしてから、彼に芝生を張っていって
もらいました。春から夏の間の水遣りはとても大変でしたが、その甲斐あって、
夏の半ばには、もうびっしり根付いて、太陽の日差しを受けて輝く、
若草色の芝生の斜面が、見事にその姿を現してくれました。


芝生の作業と同時進行で、春の間は毎日が苗の植え付けの日々でした。

植える花や木は、自分たちの好みのものばかりを選びました。
私はとくに、かぐわしい芳香のある植物が好きなので、
ローズマリーやタイム、ミントにレモンバーム、オレガノ、セージ、
ラヴェンダー等のハーブ類、それから甘い香りで大好きなライラックや
ブットレアなどの花木、そしてなんといっても、お庭の主役の薔薇たち♪





「ペッシュ・ボンボン」(桃のお菓子)という名の薔薇。

花びらにフリルのように切れ込みが入って、ピンクとレモン
クリームの色合いが、とても可愛らしくて、強香。
まさにその名の通り、最高にスイート♪



今現在、バラはイングリッシュローズ、フレンチローズなど11種植えてあります。
樹形はブッシュ、シュラブ、クライミング様々ですが、ほとんどが強香で四季咲きタイプ☆

ちなみに、ライラック、ブットレアもそれぞれ8種類ぐらい植わっています♪








ブルー系のライラック色の薔薇は、私のお気に入り♪

ブルー系の薔薇は弱いタイプなので、育てるのに大丈夫かなと
心配でしたが、いろいろ改良されて、この薔薇は病気にも
寒さにも強い、強健の品種。とても育てやすくて頼もしい!






一年目は、花や木を根付かせるまでの水遣りが本当に大変でした。。

常緑樹とあわせてもかなりの数があったので、それに加えて、
昨年は今年と違って、カンカン照りの真夏日がずーっと続いたので、
水をあげてもあげてもすぐに土が乾いてしまうので、本当に、
ほぼ毎日が水遣りのハードな日々でした。。






ブットレア、モナルダのパープル、モーヴピンクの
コンビネーションに彩られた夏の庭。。♪





一年目はそうこうしているうちにあっという間に過ぎて、そしてみんな無事に
冬を越し、二年目を迎えてさらに苗の数を増やし、春からこの夏の間、
またもやハードな日々を送っていたというわけです。


その忙しかった日々も、ようやく落ち着いてきました。







何もない平地からスタートしたおととしから昨年のことを振り返ると、
家づくり、庭づくりと、本当にもう二度とあんなふうに情熱と揺るぎない意志、
みなぎるパワーで臨むことはできないのではないかと、思うほどです。


本当に心底つかれ果てたけれど、その苦労が少しずつ報われていくのを、
自らの心と体で、まざまざと感じます。








 

今年はじめて咲いてくれた薔薇をお部屋に飾ってあげました♪

ダイニングのアンティークキャビネットの上に、トワル・ド・ジュイの壁紙に
あわせて、トワル柄のピッチャーに飾ったのは、デビッド・オースチン社の
イングリッシュローズ「ロイヤル・ジュビリー」。

ルージュピンクのコロンとした花のかたちも可愛らしい、
クロフサスグリの香も混ざった濃厚なフルーツ系の香り☆







外から見たら、たくさんの芳しい花々に囲まれて、まさにバラ色の暮らし、
バラ色の人生。。なんて思うかもしれないけれど、たしかにそのような綺麗で、
ロマンティックな部分に浸るのも在るけれど、実のところ、庭づくりに本格的に
挑むとあれば、土を耕し、肥料を施し、苗を植え、日々の水遣り、雑草取り、
病害虫の駆除、花がら摘み、剪定、追肥、冬越しの腐葉土などでマルチング等、
これで終わりということがないから、日々観察をして、こうした作業が繰り返される。
庭づくりに向き合うには、しっかりとした覚悟が要ることを身をもって知りました。


でも、その大変さとは逆に、いつのまにか夢中で取り組んでいる自分がいました。
髪が乱れようが、汗がこぼれ落ちようが、自分のことはさておき、
庭においては主役の花たちを輝かせるため、全力を尽くす。
その頑張りが実を結んで、たくさんのきれいな花々を咲かせて応えてくれる。。

まだまだその過程にあるけれど、なにか達成感のような清々しい気持ちを味わいました。


これまでの自分では経験できなかったこと、計り知れない力、どんな土壌であろうと、
どんな気象条件であろうと、その土地にそれぞれ適応して根付こうとする生命力、
植物たち自然から、今まさに多くのことを学んでいる過程です。






 

お庭で咲いた種類の違う薔薇たちを、それぞれ一輪ずつ
アンティークのガラスの器に飾ってみました☆

淡いクリームピンク、ラヴェンダー、濃いパープルピンク、
表情がみな違って、ステキです!

後方のアンティークのキャンドルスタンドは、3月にお迎えしました。
5灯なので、存在感もあって気に入ってます♪








きらびやかに着飾って城館のお姫様のように暮らすのも、きっと素敵だろうけど、
土に触れ、木々や花々の声を訊き、自然を肌で感じながら日々を生きる。。

この夏、庭仕事を目一杯がんばった勲章のような日焼けの跡と、
太陽の眩しい陽射しに照らされたバラ色の頬。。

そう、これが今の私にとっての、La Vie en Rose...。

















****************************************************************

久々の更新で、私たちの庭づくりについて長々と綴ってしまいましたが、
楽しんでいただけたら、うれしく思います。

二人で庭の手入れをしていると、よく近所の方や道行く人から、
「ガーデンやお花の関係のお仕事をされていたのですか?」と
聞かれることが多々あるのですが、まったくもって、これが
私たちのはじめての庭づくりデビューです。

母にも、「まさか庭をこんなにやるとは思わなかった。。」と
言われましたが、いちばん驚いているのは、当の本人たちです!

彼はまだしも、この根気のない私がやるとは。。
昔から太陽の強い陽射しが好きな方ではないし、
暑さにも弱いし、汚れる作業がどちらかといえば苦手な、
こんな私が果たしてできるだろうかと。。

真剣に庭づくりに取り組むとあれば、相当な覚悟が要りました。

でもひとつはじめると、また次が楽しみになって、
庭仕事の喜びみたいなものを感じるようになる。

新鮮な空気を吸って、汗を流し、体も心も清々しい気分!
これまでの私の生活リズムがガラリと変わりました。


でもほとんどガーデニング初心者なので、最初はなにもかも手探りでした。

ターシャさんの本にあったように、同じ種類の苗をそれぞれ違う場所に
植えてみて、この花にはどの場所が適しているのか、実際に試してみるのです。

日陰を好むもの、日当たりのよい場所を好むもの、
湿り気のある土を好むもの、乾いた土のほうを好むもの、
追肥を必要とするもの、栄養過多を嫌うもの、
植物によってそれぞれ違うので、実際に植えて試してみました。


実際にやってみてわかることも色々あります。

紫陽花は、土がアルカリ性か酸性かで花色が変わるので、
とてもおもしろいですが、昨年、鉢植えで買った紫陽花の色は、
たしかパープル&グリーンのグラデーションだったはずなのに、
地植えしてみたら、今年咲いたのはピンク色の花だったなんてことも。。
pHの調整がまだ足りなかったかな。。


剪定の仕方がまだよくわからなくて、種類によっては剪定をそれほど
必要としないものや、反対に強いくらいの剪定の方が成長するものなど、
はじめはこれでだいじょうぶかな。。と不安でしたが、冬前に、
思い切って、強めに剪定してあげたら、春からグングン枝を伸ばし、
この花木にはこの剪定の仕方で合っていたんだなあと、こうやって
ひとつひとつ経験しながら、だんだん分かっていくのだなぁ。。と、
実感しました。まだまだいろいろ覚えたり、学んでいる最中ですが、
とにかく基本は、1に根気、2に根気、私も少しは身についてきたかな~♪


秋からもこの調子で、がんばりたいと思います。





そして、長らくお休みをしている間、温かいメールをくださった方々、
本当にありがとうございました。

なんとか頑張って更新しなくちゃ!と、
たくさんのパワーをいただきました。

本当に感謝しています。

メールをくださったすべての方に、お返事させていただきましたが、
まだお返事が届いていない方がいましたら、大変申し訳ございませんが、
こちらにメールを再送信してくださるようお願い致します。

こちらからはすべてPCメールでの返信となります。
まだ新しいPCに慣れていなくて、以前使っていたのと
メーカーを変えたせいか、微妙に使いづらくて。。

お時間かかってしまうかもしれませんが、必ずお返事しますので、
よろしくお願い致します。

本当にこういう最新ものについていけなくて。。

携帯のメールも、ほとんど私も彼も必要最小限しか使っていないかも。。
時代と逆行するかのような私たちです。。(笑)

ちなみに、携帯電話のメールアドレスは、この「Fil de la ~」とは、
全く無関係のアドレスにしているのですが、さまざまなリスク回避のため、
ランダムに英数字など複雑に組み合わせたメルアドにしてるのですが、
(ほとんどの人がそうですよね!) それがあまりに複雑にしすぎたために、
自分で自分のメルアドが思い出せない状態に。。

もう何年も前に設定したメルアドなので、よけいに思い出せない。。

幸い、携帯メールはプライベートオンリーなので、彼や家族、ほんとに
近しい関係の人だけなので、すでに私のメルアドはみんな登録済みだから
なんの問題もなくメールのやりとりができているけれど。

単純すぎるメルアドにするのも危険だけれど、
あまりにも複雑すぎるメルアドにしてしまうのも、
ちょっと考えものですね。。(笑)



話が脱線しましたが、今後もマイホーム&ガーデンのレポート、
ベルギーの旅の続き、お迎えしたアンティークなどなど。。
なるべく以前のような間隔で、更新できるよう努めていきますので、
時々こちらを覗いていただけたら、うれしく思います。


次回は、3月から少しずつお迎えしてきたアンティークの
家具や小物など、ご紹介したいな~と思っています♪


それでは、また。。☆






















2月27日     ~ あなたが寝てる間に。。~
今日のこのタイトルで、サンドラ・ブロック主演の映画を
思い出した方もいるかもしれませんね。

運命のいたずらのようなラブロマンスのあの作品も、
とっても素敵だったけれど、私たちのなかにも、
最愛のパートナーとの出逢いに、運命を感じてしまうような、
そんな物語がみなそれぞれに、きっとあることでしょう。

まるで映画みたいにとびきりロマンティックで夢のような
出来事って、現実には滅多に起こらないわよねって。。
私もずっと心のどこかで、運命のちからを
信じていなかったのかもしれない。

でも、いつしかそれは、私にとって現実の真実の物語となった。。

あれからどれくらいの時を、彼と二人で過ごしてきたのでしょう。。

運命の出逢いからはじまって、現在に至るまで。。

数え切れないくらいの想い出が胸の中を熱くして、
うれしかったり、おもわず顔を赤らめてしまったり。。
当時のぎこちなさに笑いが止まらなかったり。。

二人で刻んできた時間、その足跡を振り返って、
愛おしくて愛おしくて、涙が目に滲んだ。。

この世界に星の数ほど人々がいる中で、
たったひとりの運命の人に出逢う、
それは本当に、奇跡的なすごいこと。。

あらためてそう思ったら、胸の中に電気が走るような感じがした。



そんな想いを巡らせて、真夜中あなたが寝ている間に、
私はひとり心を込めて、ケーキを作っていました。

翌朝目覚めて、あなたの喜ぶ顔を思い浮かべながら。。

でも私は一足先に、ちょっぴりビターなハートの想い出に
お腹がいっぱいになっちゃったけどネ。。♪







早速できあがった手作りケーキで、ティータイムのセッティング♪










フランスから先日届いたばかりのリモージュのアンティークのティーセット☆









白地の透明感、このさりげない感じのローズガーランド柄に一目惚れ♪

あまり可愛らしすぎない柄のリモージュを探していて、
ちょうどのタイミングで出逢いました。
(みつけてくれたのは、またもや彼ですが。。苦笑)










クルミにカシス&カスタード、ビターチョコレートの
コーティングで、今年のヴァレンタインケーキの出来上がり♪

そんなにきれいに出来なかったけれど、
美味しい~!!って、いっぱい食べてくれました。
不器用でも、やっぱり手作りっていいものですネ!










冬の間の穏やかな陽ざしに恵まれたティータイム♪
とても幸せを感じる時間です。

あ~お腹いっぱいに食べちゃった。。
二人きりで1ホールなんて贅沢ですネ!
(翌々日までかかったけれど。)


来月はきっと両親たちも遊びに来るから、
今からケーキ作りの練習しておかなくちゃ!!














****************************************************************

またまた久しぶりの更新になってしまいました。

いつも見に来てくださる方々、あたたかいメールをくださった方々、
本当にありがとうございます。

ほんとうに、こんなのんびり更新のこじんまりした個人サイトに
飽きずに楽しみに来てくださる方たち、はじめて辿り着いて
くださった方々、また、私にはもったいないくらいの
たくさんのお褒めの言葉をいただきまして、
心からありがとうの気持ちでいっぱいです。

もっとできるだけ更新できれば良いのですが、
なかなか以前のように時間がとれない状態で。。
申し訳ないです。。


こんなマイペースな調子でなんとか続けてこれていますが、
最近ファイルやページ数が膨大に増えすぎてしまったので、
やはりブログに移行したほうが良いのかな~。。と思い、
何人かの方にそのことを相談してみたら、みな口々に、
「写真やサイト全体の構成など今のこのままのおしゃれな
スタイルで既に完成されたかたちとなっているから、ブログに
する必要などないし、かえってそうしたらもったいない。」と、
このように仰ってくださって、皆さん素晴らしいセンスを
お持ちの方々ばかりなので、本当に有難いなと感じました。

私のセンスが素敵かどうかは別として、皆様から頂いた
お言葉を、素直にうれしい気持ちで受け止めたいと思います。

今はブログが主流の時代ですし、それぞれのコンテンツに分けて
ダイアリーもやっている私みたいな人たちも以前に比べると
少なくなってきたような気がします。

最近は本当に様々なかたちで、多くの人々が楽しまれていますよね。
個人サイトやブログ、Twitter、Facebook、LINE。。と。
自分のサイトだけでも更新がほとんどできない状態の私には、
そのほかのものをはじめるなんて、きっと無理だろうな~。。

私はもちろん、彼も、携わっているのはこのサイトのみで、
そのほかのものは、残念ながら一切やっていません。

ネットをする時間も今はあまりとれないから、だいたいは
アンティーク家具などのショップリサーチか、ヨーロッパ旅行の
情報調達&ブッキングがほとんど。。現実の世界と適度な距離感を
置きたい私たちには、このくらいが調度良いのかもしれませんね。

それにブログをやるにしても、頻繁に更新しないといけないし、
Twitterは一日に何度かつぶやかないと意味がないと思うし。。
それだけやっているわけにはいかないので、毎日の家事やいろいろ、
あれこれ上手く両立できる人って、本当にすごいなって思います。



それよりも、今より少しでも更新できるようにがんばらないと!
。。。が、来月から、そろそろ2年目の庭造りが始まるので、
バラの大苗も届くので、さらに今以上に忙しくなる予感が!!
大丈夫かな~。。。私。。(苦笑)


なんだか雲行きがあやしくなってきましたが、今後もおそらく
のんびりマイペース更新でいきますが、時々こちらに
見に来てくだされば、うれしく思います。

さあ、2月も終わり、もうすぐ3月!
春が待ち遠しいですね♪















今、額のコラージュにはまっていて、シンプルなプチプライスのフレームから
お気に入りのアンティーク調の額まで、20枚くらい仕上げたいと思っています♪

離れて暮らす両親に私たちの家の写真をいつも見ていられるように、
ママたちのぶん、それから自分たちのぶんと少しずつ制作しています。

一通りの家事を済ませて、さあ、とりかかるぞ~!って、
ひとり静かにヴィクトリアンカードと写真やポストカード、
レースなど、あれこれコラージュをしている時間が、大好き!
好きなものを自由に自分ワールドで作ることは、
ほんとうに幸せな時間です。

そして、仕上がった時は、もっと何倍も幸せ♪
上手くできたかな~って、壁にあわせて眺めてみたり。。
届いたら喜んでくれるかな~って、想ってみたり。。

取り掛かるまでにはちょっと面倒かもしれないけれど、
やっぱり手作りするって、いいなあ。。って、
それが贈り物だったらなおさら。。
贈るほうも幸せをかみしめてしまう私なのです☆